サドンアタック非公認インストラクター脂蟲のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、サドンアタックがすごく楽しい。
僕は仲間に恵まれているんだなと実感した。
このゲーム、一人でやると面白くないんだ。

 先日、昔に僕が作ったクラン「SuddenRedArmy」(以下、SRA)というクランにいた
okoze君と、うどん君がhf*2に入ってくれました。
実は、SRAでは一度SAの頂点を取っていたんです。
それは、決して表立って言えることではないけれど。
頂点をとったあと、すぐにSRAは崩壊した。
(これは、いつかBLOGの記事として詳細を書くつもり。
自分で言うのもおかしいが、波乱万丈で面白いんだ。)
栄光と挫折を味わった人間は強い。
「僕たちは既に栄光を現した。再び栄光を現そう」
その一言に二人は、静かにうなずいた。

 新メンバーの二人を交えてクラン戦を行った。
3試合やって2勝1敗。
負けた試合にも笑いがあった。
試合に負けても、試合を楽しめたら勝ち組だと思う。
それに気づかせてくれたのはクランのみんなだ。
一度は諦めかけた夢・・・頂点。
その夢を再び追いかけたいと言ったとき、
そこにはhf*2のみんながいた。
みんな、ありがとう。
僕は自信を持って言えます。
hf*2はSAで一番面白く暖かいクランです。
hf*2にずっといてくれる人
hf*2に戻ってきてくれた人
hf*2にこれから戻ってくる人
みんな、このクランは僕のものじゃない。
みんなのものだ。
またスタートに戻ってしまったけど、
最高の仲間と一緒に頂点を取ろう。

 hf*2はガチクラン(笑)です。
クラン戦は本気で勝ちを狙っていく。
でも、そこには必ず笑いがあってほしい。
そんな願いから、「(笑)」がついたのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。